セカンドオピニオンサービスとは?

  現在の会計・税務顧問をしている公認会計士や税理士には不満はないものの、あの見解には納得できなかったので、別の専門家に意見を聞いてみたいもしかしたら、現在の顧問税理士の見解とは違う意見が聞けるのではないか?

 現在の会計・税務顧問をしている公認会計士や税理士はしっかり見ていてくれていると思うものの、もしかしたら、節税方法の見落としがあるかも知れないので、決算書(案)や申告書(案)を見て、第三者の視点で節税対策のアドバイスが欲しい

etc.

すぐには、現在の会計・税務顧問との契約を変更する必要がないものの、いろいろな専門家からアドバイスを受けたいとお考えの経営者様のご要望にはセカンドオピニオンサービスを提供しています。

 料金案内はこちらです。

 セカンドオピニオンサービスのお問合せは、こちらへ