代表者ごあいさつ

監査法人東海会計社では、代表社員・公認会計士として上場企業をはじめとした会計監査(金融商品取引法監査や会社法監査など)、上場準備のための体制整備(上場準備のためのアドバイザリー契約)など幅広く監査関連サービスに従事してきました。

 

また、東海税理士法人では、税理士として中堅中小企業をはじめとした税務申告、節税対策のアドバイスを中心とした税務関連サービスに従事してきました。どちらかといえば、法人関連の税務を中心にしておりますが、もちろん、経営者様の個人の資産税・所得税のご相談にもお応えしております。

 

さらに、東海マネジメントコンサルタンツ株式会社では、中小企業診断士・経営コンサルタントとして製品別原価・工事別原価の把握、部門別損益の把握のための仕組みづくりや、予算作成・中長期事業計画・経営理念づくり・企業再生計画の作成とその実行に向けての個別指導、また、賃金診断・新賃金体系の立案、社会保険料削減コンサルティングなど、様々な経営管理関連サービスに従事してきました。

 

公認会計士塚本憲司事務所は、上記3つの法人と相互に連携しながら、会社と経営者様サイドに立った会計・税務サービスを提供していきたいと考えています。現在、上記3つの法人と個人事務所にて、様々なお客様とお取引していただいておりますが、有難いことに、日々、様々なご相談をいただいております。

今後とも、皆様からのご相談、ご要望にお応えできるよう、日々研鑚いたしますので、宜しくお願い申し上げます。